小さな成長 大きな感動

小さな成長 大きな感動

あなたは、子どもと手を繋いだだけで、感動したことはありますか? 自閉症スペクトルのお子さんを、幼稚園のバスストップまで送っている時のこと。階段を降りるとき、彼から手を私に差し出してきました。2ヶ月続けてきて、それは初めての出来事でした。手を繋ぐなんて当たり前かもしれませんが、本当に嬉しくて、涙が出そうでした。「小さな成長で大きな感動」を実感できる仕事、それが療育です。子どもの成長の喜びをご家族ととも噛みしめながら、自立した生活へ促していく。「喜び」と「責任」。その二つを常に感じられることが、この仕事のやりがいです。

目次
閉じる