体の力

体力や柔軟といった力のことです。運動神経の基礎は6歳までに固まると言われています。将来の不安を少しでも取り除くため、幼児期に体をスムーズに動かせる力を身につけることが重要です。なぜ、幼児体育にそこまで力を入れるのか? 理由は、10歳程度までの幼少期にバランス感覚といった体に関するものを司る小脳ができあがってしまうからです。小脳を刺激し、良い運動神経を高めること。小脳が完成してしまう10歳を過ぎてしまっては、かなりの努力をしないと運動神経は高まらないのです。

目次
閉じる