センター紹介

会社概要
会社名すとれいとぱぁそんず株式会社
代表取締役山口 香織
住所〒136-6071 東京都江東区亀戸6-16-8 ラ・トルチュ亀戸201
会社設立2020年12月20日
資本金600万円
取引銀行りそな銀行
メールアドレスk.yamaguchi@straightpersons.jp
営業時間9:30〜17:30
定休日木曜日
ホームページhttps://straightpersons.jp/
代表挨拶
すとれいとぱぁそんずに込めた思い
20年以上にわたり、障がいを持ったお子様から大人まで幅広い仕事に携わって参りました。
その対応は限定された個性をどう伸ばしていくのか、
又は、現状を維持のまま社会にどう受け入れてもらえるのかを考える日々でした。
それはそれで素晴らしく、社会的に意義のある活動であり、やりがいを感じておりましたが、
経験を積むごとに何か物足りなさを覚えていた頃、ヨコミネ式の教育法を知り
「これだ!」と衝撃が走り、感動しました。

その6歳までの幼児期だけの急速な脳発達に注目し、子どものやる気を引き出す、
才能を最大限に伸ばす教育法に感銘を受け、療育の現場でも活かすことはできるのではないかと、
子供の可能性は何も変わらないと確信し、「すとれいとぱぁそんず」を開設しました。

しかし開設1年が経ち、ヨコミネ式を実現させるにはそもそもの基礎(土台)が完成していないと
何もできないと痛感しました。そこで弊社は更に子供達をステップアップさせるため
「子どもの運動能力の可能性をとことん引き出す」の共通理念を持つ「株式会社やまちゃん」のライセンスを取得し、「体軸・体操」を基本とした教育法にリニューアルしました。弊社に通う子供は、速度はゆっくりですが、それぞれの歩幅を合わせて時間をかけ療育していきます。
社名は「進む、成長する。まっすぐに、ありのままに」の思いを込めて
「すとれいとぱぁそんず」と名付けました。

ロゴは頭文字「S」をモチーフに真ん中の道を切り開く、全ての人の成長を表現しています。

私たちは、お子様はもちろん、特にご家族の想いに寄り添ったきめ細やかなサービスを提供しています。
お子様一人一人の理解に合わせて、スモールステップから成功体験をたくさん積むことで
自己肯定感を高め、「もっとやりたい!」とういう気持ちに変換させ、心の力を身に付けていきます。
一つ一つの悩みに対しての対処療法ではなく、脳発達が盛んな幼少期に全体的な心の豊かさを身に付け、子どもの記憶に残る療育を目指して参ります。

この度はホームページをご覧いただき、有難う御座いました。

代表取締役 山口香織

20年以上にわたり、障がいを持ったお子様から
大人まで幅広い仕事に携わって参りました。
その対応は限定された個性を
どう伸ばしていくのか、又は、
現状を維持のまま社会にどう受け入れて
もらえるのかを考える日々でした。
それはそれで素晴らしく、
社会的に意義のある活動であり、
やりがいを感じておりましたが、
経験を積むごとに何か物足りなさを覚えていた頃、
ヨコミネ式教育法を知り
「これだ!」と衝撃が走り、感動しました。
その6歳までの幼児期だけの急速な脳発達に
注目し、子どものやる気を引き出す、
才能を最大限に伸ばす教育法に感銘を受け、
療育の現場でも活かすことが
できるのではないかと、
子供の可能性は何も変わらないと確信し、
「すとれいとぱぁそんず」を開設しました。
しかし開設1年が経ち、
ヨコミネ式を実現させるには
そもそもの基礎(土台)が完成していないと
何もできないと痛感しました。
そこで弊社は更に子供達を
ステップアップさせるため
「子どもの運動能力の可能性をとことん引き出す」
の共通理念を持つ
「株式会社やまちゃん」のライセンスを取得し、
「体軸・体操」を基本とした
教育法にリニューアルしました。
弊社に通う子供は、速度はゆっくりですが、
それぞれの歩幅を合わせて
時間をかけ療育していきます。
社名は
「進む、成長する。まっすぐに、ありのままに」
の思いを込めて
「すとれいとぱぁそんず」と名付けました。
ロゴは、頭文字「S」をモチーフに
真ん中の道を切り開く、
全ての人の成長を表現しています。
私たちはお子様はもちろん、
特にご家族の想いに寄り添った
きめ細やかなサービスを提供しています。
お子様一人一人の理解に合わせて、
スモールステップから成功体験を
たくさん積むことで自己肯定感を高め、
「もっとやりたい!」とういう気持ちに変換させ、
心の力を身に付けていきます。
一つ一つの悩みに対しての対処療法ではなく、
脳発達が盛んな幼少期に
全体的な心の豊かさを身に付け、
子どもの記憶に残る療育を目指して参ります。

この度はホームページをご覧いただき、
有難う御座いました。

代表取締役 山口香織